東大阪市中新開にある、近鉄けいはんな線「吉田駅」から徒歩3分の歯医者です。一般歯科、小児歯科、予防歯科、審美歯科、歯科口腔外科などの診療を行っております。

どい歯科クリニック
ホーム
治療の流れ
診療内容
歯科
小児歯科
歯科口腔外科
予防歯科
審美歯科
インプラント
ホワイトニング
治療の費用
ごあいさつ
院内案内

歯科用CT導入

セレック導入

フッ素を歯に塗ることで、初期の虫歯を再石灰化し、歯の表面を虫歯なりにくくします。
あくまでなりにくくするという効果ですので、過信しないようにしましょう。
虫歯予防と考えてください。
フッ素の塗布は、生えたての歯に塗るのが特に効果的です。
定期的(約3カ月に1回)にフッ素塗布を行うことをおすすめしています。
また、ご家庭でもフッ素入りの歯磨き粉を使われることで歯の強化につながります。

フッ素塗布は、確かに虫歯予防に効果的ですが、あくまでも虫歯予防です。
しっかりとした歯磨きをしなかったりすれば、簡単に虫歯になります。丁寧に歯磨きをすることが、大前提です。
甘いものや、歯に詰まりやすいものなどを食べた場合は特に気をつけて磨きましょう。キシリトールガムなども利用すると虫歯予防に効果的です。
子供様の歯の健康のために、フッ素塗布を利用してみてはいかがでしょうか?

5才から6才ごろになると、乳歯のさらに奥から大きな6才臼歯(永久歯)が生えてきます。
永久歯の中で、もっとも大切な歯ですが、生えてくる途中は歯も磨きにくく、汚れもたまりやすい環境にあります。
その6才臼歯を虫歯から守るために、シーラントと言う解決策があります。それは虫歯になりやすい歯の溝をあらかじめ、歯を削らずにフッ素入りの コーティング材でうめてしまうというものです。
正しい歯磨きをしなければ歯と歯の間や、かみ合わせの面の溝から虫歯になってしまいます。
シーラントをした後も、正しい歯磨きをしっかり行いましょう。
また、保護者の手伝いが無ければ、子ども一人で歯をきれいに磨くことはできません。
お子様が自分で歯磨きをした後、必ず保護者が仕上げ磨きをしてあげるようにしましょう。

トピックス
診療時間
アクセスマップ
採用情報
リンク
ページの先頭へ
サイト利用規約 個人情報保護方針 〒578-0911 東大阪市中新開2-6-31 コンフォートエヌズ1F